(財)国民公園協会京都御苑は、環境省からの委託を受け、京都御苑の維持管理事業を実施し、環境保全と利用者サービスの充実に取り組んでいます。
【アクセス】
【国民公園協会】
【リンク】

蛤御門

 御苑外周にある九門の一つで、本瓦葺四脚門の様式、江戸時代の遺構です。
 かつては、新在家御門とよばれ、公家町と市街を隔てていましたが、1788年の天明の大火で開門され"焼けて口開く蛤"から転じて、蛤御門と呼ばれるようになりました。1864年の禁門の変では、長州藩と会津藩・薩摩藩連合軍が激しい戦いを繰り広げました。弾痕らしい傷跡が、そのなごりをとどめています。
■ 京都御苑へ行ってみよう! >>京都御苑の最新情報をブログでご紹介!

夏の京都御苑をお楽しみ下さい

左:捨翠亭
中:ムクゲ
右:サンゴジュ

御苑ニュース秋号を発行しました

京都御苑ニュース秋号(第123号)が発行されました。 苑内の各休憩所や閑院宮邸跡、京都御苑管理事務所などに置いてありますので、ご自由にお持ち帰り下さい。  >>詳しくはこちら

苑内の各休憩所、閑院宮邸跡、管理事務所などで配布中

閑院宮邸跡収のう展示室

京都御苑西南角に位置する閑院宮邸跡は、江戸時代から続いた宮家の屋敷跡です。収のう展示室では、京都御苑の自然と歴史について写真や絵図・出土品等の展示や解説を行っています。京都御苑にご来園の際は是非お立ち寄りください。
 >>みどころ案内・ミニガイド日程

旧九條家茶室拾翠亭一般公開

拾翠亭は、江戸時代後期に茶室として建てられた、伝統と歴史ある貴重な建造物です。
京都御苑にご来園の際は是非お立ち寄りください。
 >>詳しくはこちら

一般公開日 : 毎週金曜日と土曜日(12月28日~2月末日は参観休止)

「京都御苑の自然《ガイドブック

京都御苑で楽しめる、樹木・きのこ・野鳥・昆虫を、各分野ごとに紹介しています。
豊かな自然あふれる京都御苑の魅力をお楽しみください。

苑内売店にて頒布しています(一部300円)

中立売休憩所市民ギャラリー利用

個人で撮影した京都御苑の写真や、京都御苑をモチーフにした絵画などを市民ギャラリーに展示することができます。 一期間中、1人につき3作品まで応募できます。 作品は、受付期間中に(財)国民公園協会京都御苑・広報担当まで持ち込んで下さい。 >>詳しくはこちら

【お問い合わせ】

国民公園協会
<京都御苑>
〒602-0881
京都府京都市
上京区京都御苑3
電話 075(211)6364
FAX 075(211)6365
メール kyokai@cube.ocn.ne.jp

協会事務所は京都御苑南西角、閑院宮邸跡にあります

© The National Gardens Association since 2007